ハワイグルメ info|ハワイインフォ|ウェディングフォトグラファーYUI/ロイヤルカイラ ウェディング

ハワイグルメ Info

ハワイに行ったらまず何がしたい?
「ハワイの美味しいものが食べたい!」と答える方がほとんどではないでしょうか。ハワイのグルメは日本人だけでなくハワイを訪れる外国人にも大人気です。ハワイには日本から移民した人が多く住んでいることから、何となく日本の味に似ていると思う方も多いのではないでしょうか。
今回はかしこまったレストランに行かなくても気軽に味わえるハワイならではのグルメをご紹介致します。

ハワイグルメ アヒポキ(ポケ)

ロコモコ

今や、日本でもロコモコを食べられるお店が多くなりましたが、やはり本場ハワイで食べてみたいと思っている方も多いはずです。日本ではデミグラスソースがかかったロコモコ丼としてお馴染みですが、ハワイではプレートランチでロコに親しまれています。

本場ハワイではグレービーソースという肉汁で作ったソースが使われることが多く、日本のデミグラスソースの味ともちょっと異なります。イートインできるお店ではテーブルの上にタバスコや醤油など調味料が置いてあり、自分の好みの味付けが出来ます。日本人はそのまま食べる方が多いのですが、実はロコはタバスコと醤油をかけて食べる方が多いのです。ハワイでロコモコを食べる時に試してみてはいかがですか?

ハワイグルメ アヒポキ(ポケ)

アヒポキ(ポケ)

アメリカと言えばハンバーガーやステーキなどの肉料理をイメージしますが、海に囲まれたハワイではシーフード料理も楽しみたいものです。なかでも、ハワイではマグロ料理が有名です。
一口大にカットしたマグロとオゴ(海藻)、たまねぎを醤油とごま油ベースのタレで味付けしたアヒポキ(ポケ)は今や、ハワイの代表料理と言えるでしょう。

日本ではマグロはお刺身やお寿司で醤油とワサビで食べることが多いのですが、アヒポキはご飯の上にかけてアヒポキ丼としてもロコに愛されています。
他にもスパイシーな調味料で和えた、スパイシーポキや、アボカドと和えたポキなど、大きなスーパーマーケットの総菜コーナーでも色々な種類のアヒポキが食べたい分だけ量り売りで気軽に購入出来ます。日本人が大好きなマグロをハワイならではの味でお楽しみ下さい。

ちなみにポキ(ポケ)はハワイ語で切り身という意味する言葉で、アヒ(マグロ)の他にも、タコなど他の魚介類でも食されています。

ハワイグルメ アヒポキ(ポケ)

ガーリックシュリンプ

ノースショアのカフクではエビの養殖が盛んでガーリックシュリンプのプレートワゴンのお店が道路沿いに何軒も建ち並んでいます。ワイキキから少し離れていますが、ハワイに来たらノースショアでガーリックシュリンプのプレートランチを是非食べてみたいと思っている方も多いのでは。

プリップリのシュリンプをガーリックバターで殻ごと炒めたガーリックシュリンプはロコにも大人気で、わざわざ、ノ―スショアまで足を運ぶ方が多いのです。

殻を外す時に手が汚れるのですが、その煩わしさも忘れてしまうほど、ジューシーでプリップリのガーリックシュリンプ。ハワイに来たら是非食べてもらいたい1品です。

ハワイグルメ アヒポキ(ポケ)

スパムむすび

日本では見かけませんが、ハワイのコンビニやスーパーやストアでは、必ずと言っていいほどスパムむすびが温かいショーケースに並んでいます。
少し塩気のあるスパムを薄切りにして照り焼きし、ご飯の上に乗せてラップで巻いたものです。

最初はスパムとおにぎり?!と見た目に驚く方も多いのですが、食べてびっくり、白いご飯と塩気のあるスパムが絶妙に美味しくて、あっという間に1つ食べてしまいます。子供にも大人気で、小さなお子さんもペロリと食べてしまいます。ハワイに来たら、ファストフードとして気軽に食べてみてはいかがですか。

Hawaii info

Copyright © Royal Kaila Wedding. All Right Reserved.
当サイトはハワイウェディングフォトの第一線で活躍するプロフォトグラファーYUI氏への指名を承っています。Yui氏の撮影でワンランク上のハワイウェディングフォトを残してみませんか。
なお写真撮影業務はエクシオUSAからの委託であり、当社からの委託ではございません。